レオハウス 二世帯住宅 価格

レオハウスの二世帯の価格について

子世帯と親世帯が一つ屋根のしたで暮らす二世帯住宅。

 

 

 

二世帯住宅で建てる場合は、ある程度の床面積が必要になってきますし、設備を全て2つずつ設ける場合は建築費用は高くなり、二世帯住宅で建てたいけれど、予算オーバーしてしまう…といったケースも少なくないようです。

 

 

 

二世帯住宅の建築費用を抑えるには、同居型や部分共用型の二世帯で建てるといった選択もありますが、建築会社をローコスト系の住宅メーカーにお願いするといった選択肢もあります。

 

 

 

 

レオハウスはローコスト系の住宅メーカーで、低価格帯を実現されており二世帯住宅にも対応されています。

 

 

 

 

坪単価が安いだけではなく、標準仕様が充実しているといった評判もあり、レオハウスで二世帯住宅を建てる場合の価格が気になるところです。

 

 

 

 

そこで、レオハウスの二世帯で建てる場合の価格帯を調べてみたところ、以下のような口コミを見つけましたのでいくつか紹介します。

 

 

 

 

「レオハウスさんで二世帯住宅を建てました。

 

 

 

 

 

1階部分→リビング、洋室×2、和室×2、トイレ、お風呂、
2階部分→リビング、洋室×3、トイレ、お風呂です。

 

 

 

 

 

床面積65坪で約2500万円ぐらいでした。」

 

 

 

 

 

「総二世帯住宅をレオハウスさんにお願いしています。

 

 

 

 

 

総床面積約53坪、施工面積約56坪で約3080万円ぐらいです。」

 

 

 

 

 

 

「レオハウスで、水廻りを各フロア別々に2つずつ付け、51坪、税込価格2150万円ほどでした。 」

 

 

 

 

 

 

※二世帯住宅の価格はどのような二世帯のスタイルで建てるのか?や設備はどうするのか?などによっても異なってきますので、価格に関する口コミは参考程度にされて下さい。

 

 

下記のサイトは無料で各ハウスメーカーの費用総額や間取りがもらえます。

 

 

いろいろ比較するのに最適ですよ♪

 

 

page top