レオハウス セオリー 価格

レオハウスのセオリーの価格はいくら!?

2010年、レオハウスの親会社・ナックは創立40周年を記念して、「大人気の家 THEORY(セオリー)」を発売しました。

 

 

 

この商品は木造軸組工法で宮城、静岡、福岡等計14県で限定400棟の販売、坪単価は29.8万円からとのことです。

 

 

 

坪単価に関しては、諸手数料や外構工事費等が含まれていませんので、実際は倍の60万円くらいの単価になることが予想されます。

 

 

 

「こんな装備があったらいいな」が贅沢に充実した標準仕様の特徴を、簡単に紹介します。

 

 

 

省エネルギー・省ランニングコストをテーマに、太陽光発電システム、ヒートポンプ式高効率給湯器、高さ2.4mもの遮熱・遮断サッシ、熱交換24時間換気システムの、次世代省エネ仕様になっています。

 

 

 

インテリアについては集成無垢のフローリング(エコ商品として注目されている、植林木のゴムの木を床材に採用)、トップライト、大開口の窓、そして一般の木造住宅に比べて、火災保険料が半分くらいになる、省令準耐火構造の基準をクリアしています。

 

 

外観デザインは、矩勾配大屋根という、シンプルかつダイナミックな存在感で街の主役になりそうな、誰もが憧れそうなデザインですが、軒を大きく取ることで夏の直射日光をできるだけ遮り、冬は太陽光を取り入れることで、暖房費の節約になるという役割を果たしています。

 

 

 

間取りはママ目線で考えこまれた、毎日の家事を楽にする動線や、子育てをしやすい間取り等様々なプランの提案をしています。

 

 

 

レオハウスは基本的には値引きに応じないようですが、さすがに限定販売で、

 

 

 

3月の決算期にはキャンペーンを実施していたようで、値引きやプレゼント等あったようでなんとも羨ましい限りです。

 

 

レオハウスしか検討していない方は要注意

 

合わせて読みたい記事>>[知らないと損をする]失敗しないハウスメーカーの選び方

page top