レオハウス zeh 価格

レオハウスのzehの価格

ローコストハウスメーカーのレオハウスは、2015年ZEH(ゼッチ ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)対応の、

 

 

「大人気の家 ZEH CP仕様」を発売しましたので、この商品について価格や特徴を調べてみました。

 

 

 

ZEHは政府が2020年までに、標準的な新築住宅にすることを目指し、またレオハウスは「大人気の家 CoCo ZEHセレクト」が「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」という、日本地域開発センター主催の、省エネ性能の優れた住宅を表彰する制度に3年連続で優秀賞を受賞しましたが、さらに進化させ、大手ハウスメーカーと同程度、もしくは同程度以上なのに、圧倒的なコストパフォーマンスを実現しました。

 

 

 

「大人気の家 ZEH CP仕様」は、3つの特徴がありますので簡単に紹介します。

 

 

 

・高断熱高気密と、徹底的な省エネ設備が標準仕様されています。

 

住宅の天井・壁は吹き付け断熱工法、窓はアルゴンガス封入Low-E複層ガラスと樹脂サッシの組み合わせで高断熱高気密を、さらに高効率給湯器や熱交換24時間換気システム、LED照明等を標準装備することで、住宅全体で省エネを実現します。

 

 

・太陽光発電システムで創エネ、HEMSで消費エネルギーをコントロールします。

 

 

・災害に備えて制震システムと、蓄電池を標準装備しました。

 

これは特筆すべき大きな特徴と言えると思いますが、制震ダンパーで地震の揺れを軽減するとともに、リチウムイオン蓄電池も装備されていますので、万が一のときには非常用電源として使用できます。

 

 

こんなに充実な標準装備で価格は、2階建ての35坪で2,110万円ですので、坪単価は約60万円になります。

 

 

 

ZEHと制震システムが標準装備でこの価格はお得ですが、諸手数料等は含まれていませんので、

 

 

 

購入を検討する際は営業マンに総額を確認した方がよさそうです。

 

レオハウスしか検討していない方は要注意

 

合わせて読みたい記事>>[知らないと損をする]失敗しないハウスメーカーの選び方

page top