レオハウス 全館空調

レオハウスの全館空調はどうなの!?

レオハウスの全館空調はどのようになっているのか、サイトで調べてみましたが、

 

 

換気性能について、「PM2.5や花粉を屋内に入れないフィルターを装備した、全熱交換型の24時間換気システムを選択できる」ことしか、記載されていませんでした。

 

 

しかしこの文章から全館空調ではなく、24時間計画換気システムであることがわかります。

 

 

 

でもこれだけではよくわかりませんので、実際にレオハウスで家を建てた方の評判や口コミから、換気システムについて調べてみました。

 

 

 

どうやら2×4工法は、1階と2階の間の床が狭くダクトが通らないので、第3種換気になり、第1種にすると工事が必要になるようです。
また木造軸組工法なら第1種換気になります。

 

 

 

第1種とか第3種換気とは、機械換気と言われる換気システムで、他に第2種換気があります。

 

 

 

 

第1種換気システム

 

 

給気と排気を機械でするので、計画的な換気が可能です。
さらに熱交換システムを、併用することができますので、換気をしながら寒暖差があまりないため、冷暖房費の節約ができます。

 

 

 

第2種換気システム

 

給気は機械で、排気は自然換気ですが、住宅用では殆ど使われず、クリーンルーム等で使用されます。

 

 

第3種換気システム

 

給気は自然換気で、排気は機械で行うためファンの駆動エネルギーが小さく、第1種と比較すると電気代が安くなりますが、熱交換システムと併用はできません。

 

 

第1種換気の熱交換システムの、PM2.5や花粉を屋内に入れないフィルターは、定期的にお手入れや交換が必要になしますし、

 

熱交換システムも消耗品ですので、故障したときは交換が必要になります。
とはいえある程度選択の自由があることは、良いことだと思います。

 

 

レオハウスしか検討していない方は要注意

 

合わせて読みたい記事>>[知らないと損をする]失敗しないハウスメーカーの選び方

page top